コラーゲンドリンクはどれが良い?

コラーゲンドリンクが、多くのメーカーから販売されていますが、メーカーによって、味・原料・飲みやすさが異なります。コラーゲンを摂取するならば、継続的に持続して摂取することが大切です。

当サイトではコラーゲンドリンクの成分・原料などを調査し、飲みやすいコラーゲンドリンクを特集しています。

コラーゲンドリンクを飲む

コラーゲンドリンクを飲んでいる女性も多いですね。

コラーゲンドリンク(飲むコラーゲン)に含まれているコラーゲンタンパク質は、体のいろいろな結合組織の結びつきに役立っています。

腱はコラーゲン組織によって非常に強い組織に耐えられます。
また、骨や軟骨の内部に詰め込まれたコラーゲン組織が、骨や軟骨の弾力性を増すのに役立っています。
強い衝撃などによる骨折を防ぐ為には、コラーゲンタンパク質(コラーゲンドリンクに含まれています)が必要です。

コラーゲンタンパク質は、肌の弾力性や強度にも役立っています。
コラーゲンドリンク(飲むコラーゲン)は、年齢には関係なく多くの女性達に人気があります。
肌の弾力性を保ち、いろいろな肌トラブルを防止するために、コラーゲンドリンクを飲んでいる女性も多いようです。
保湿の為に、コラーゲンを配合した化粧品も多くの種類が販売されています。

人気ランキング

天使のララ

  • 無添加で安心
  • 香料・着色料・保存料不使用でニオイも気にならず飲みやすい
  • 飲み物や食べ物と一緒に摂取可能
  • 1回分で4kcalと低価格
  • 小袋包装なので、外出先出の使用・持ち運びOK

もっと詳しく お申し込みはこちら
海麗

ニッスイマリコラーゲンドリンク【海麗】

  • 動物性ではなく、魚のマリンコラーゲン配合
  • 海のことに詳しい日本水産(ニッスイ)が開発
  • マリンコラーゲンが5000mg配合
  • 海洋性の4大美容成分配合
  • マリンコラーゲン・マリンプラセンタ・フィッシュエラスキン・フカヒレエキス

もっと詳しく お申し込みはこちら

京都製薬コラーゲン3000

  • 製薬会社が研究開発したドリンク
  • 1日に必要なコラーゲン量が補える
  • 吸収力アップのコラーゲンペプチド配合

もっと詳しく お申し込みはこちら

コラーゲンドリンクに含まれているコラーゲンとは、肌や髪や骨などを構成するタンパク質のひとつです。 人の体の全タンパク質の30%を、コラーゲンが占めていると言われています。 ゼラチンの原料はコラーゲンなのはよく知られています。 お菓子のゼリーやババロア、そして鶴の子(博多名産のお菓子)にも、コラーゲンドリンクに含まれるタンパク質が含まれているのですね。

コラーゲン(タンパク質)は、多くの化粧品や医薬品に用いられています。 コラーゲンドリンクに含まれている、コラーゲンタンパク質のアミノ酸組成は、グリシンが約3分の1を占めています。 他のアミノ酸では、プロリン及びヒドロキシプロリンが21%・アラニンが11%になっています。 また、コラーゲン特有のアミノ酸として、ヒドロキシプロリン・ヒドロキシリジンなどがあります。 ヒドロキシプロリン・ヒドロキシリジなどのアミノ酸は、他のタンパク質にはほとんど含まれていません。

おすすめ№1はこれ


キャッシュ使用

  • 携帯サイトへ
  • Copyright © 2009 @コラーゲンドリンク 化粧のノリをよくしたい方へ· All Rights Reserved·